Creative Communication Conductor システム・アプリ開発なら相談型開発企業のシースリーインデックス株式会社

共奏

代表メッセージ

尖り続ける集団。その一員として、
あなたの力を試してみませんか?

大人になっていろんな経験を積むと、仕事に限らずあらゆる場面で、感動の機会が少なくなるものです。しかし、成功するかどうか分からない未知の領域で挑戦を続ければ、決して退屈することはありません。私たちシースリーインデックスは、そうした挑戦の姿勢を大切にして、今日まで歩んできました。

ひとつ例を挙げます。私たちは2017年5月に、東京でシースリーレーヴという子会社を立ち上げました。この会社が取り組む主な事業は、スマホアプリやWEBサービスを通じた企業経営者の方々のマッチングです。この会社設立に大きな役割を果たしたのが、新サービスの可能性を語る社員たちの熱い言葉でした。新しいことに取り組む時のスピード感とアイデアの豊富さは、当社の大きな強みだと思っています。もちろん、チームの中には4番バッターだけではなく、コツコツと自分の役割を果たすのが得意な人も必要です。そうしたいろんなタイプの個性が集まって、お客様に求められるサービスを実現することができます。

難しい案件をやり遂げて無事にカットオーバー(新しいシステムの稼働やサービス開始)を迎えた時。お客様からの報告をみんなで緊張しながら待ち、無事に成功したことを聞いた瞬間は、こみ上げるような感動があります。自分たちの手で作り出したサービスをお客様に提案することは、大きな責任が伴います。しかし、困難なことだからこそ、その先に大きな達成感があるのです。多くの企業様と直接契約させていただき、お客様と同じ視点で挑戦を続ける当社ならではの感動だと思っています。

私が日ごろから社員たちに伝えているのは、「尖り続けなければベンチャーではない」という言葉です。挑戦意欲を忘れずに尖り続けることが、当社本来の価値を保ち、さらに高めることにつながります。新しいことを始めるワクワク感を、私たちと一緒に感じてみませんか? 意欲あふれる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

代表取締役楢原 吉朗